第11回岡山県美術家協会展 イベントのご案内

opaa2016event 第11回美術家協会展:11月8日(火)~13日(日)期間中に、以下のイベントを開催します。

(このイベントは終了しました。)

岡山県美術家協会は、岡山県在住の美術家の交流・親睦と、美術を通じた文化振興に寄与することを目的として、平成16年4月に設立されました。本協会は、美術のジャンルや会派、年齢を問わず、幅広い層の「美術家」たちが集う県内最大の美術団体です。現在、さまざまな分野で活躍する美術家たち約330 人の会員とこの協会の目的に賛同してくださる多くの個人・団体の賛助会員の方々が所属しています(平成28年8月現在)。
 第11回美術家協会展:11月8日(火)~13日(日)期間中に、以下のイベントを開催します。ワークショップは参加者を募集します。ギャラリートークは当日ご興味のある皆様のご参加をお待ちしています。
 

[イベント内容]

協会展出品作家によるワークショップ

第11回岡山県美術家協会展の出品作家が講師となり、各専門を活かした楽しく思い出になる作品づくりです。

場所

岡山県天神山文化プラザ 第一練習室

日時

11月12日(土)・13日(日)9:50~/13:20~の計4回
☆全講座 各定員10名 参加費(材料費含):各1,000円*当日持参
*定員に達し次第、締切とさせていただきます。

[講座一覧]

①11月12日(土) 9:50 ~ 12:00
「カリグラフィーのクリスマスカード」(定員8人)

 カリグラフィーでクリスマスカードを作ります。初めての方の歓迎します。楽しく作りましょう!
講師:砂賀音 智子(カリグラフィー作家)
参加費(材料費):500円(当日持参)
持参物:鉛筆かシャープペンシル、15センチ程度の定規、ポケットティッシュ。※経験者で道具を持っている方はご自分のカリグラフィーペンやマーカーをご持参下さると助かります。

②11月12日(土) 13:20 ~ 15:30 (仕上げにより延びる場合もあります)
「シルバーリーフのアクセサリー」 (定員10人)

 焼くと純銀になる銀粘土を使って、本物の葉っぱの葉脈を転写した落ち着いたつや消し仕上げのシルバーの葉のアクセサリーを作ります。ペンダント・ストラップから仕上げが選べ、当日実際に身につけて帰れます。
講師:矢吹 公乃(工芸:クレイシルバー作家)
参加費(材料費):1,000円(当日持参)
持参物:エプロン

③11月13日(日) 9:50 ~ 12:00
「干支(えと)色紙「 酉」 を描く」
定員10人のところ、ご好評につき満席となりました。

 色紙に来年の干支の「酉」を描きます。
講師:小山 利子(日本画家)
参加費(材料費):1,000円(当日持参)
持参物:タオル地布巾1~ 2枚(ハンドタオル可)、エプロン

④11月13日(日) 13:20 ~ 15:30
「秋の夕日を描こう」 (定員10人)

 色えんぴつで表現をしていき、秋の夕日を楽しく描きます。
講師:赤塚 致(色えんぴつ・パステル画家)
参加費(材料費):1,000円(当日持参)
持参物:24色の色鉛筆、マスク

参加申し込みはチラシPDFをダウンロードしてファックス頂くか、
申し込みフォームからお申込みください。

FAX.086-259-2940 (平日10時~16時:土・日・祝は不可)

(このイベントは終了しました。)
 

協会展出品作家によるギャラリートーク

第11回協会展の出品作家が、展示作品を巡り、自作の作品解説、制作観やアートについて熱く語る楽しい時間です。

場所

岡山県天神山文化プラザ 第3・第4・第5展示室

日時

11月12日(土)・13日(日)13:00 ~(約2時間)の計2回
☆各回定員100名 参加費無料(申し込み不要)

イベント案内PDF