第13回岡山県美術家協会展 イベントのご案内

opaa2018 第13回美術家協会展:11月13日(火)から18日(日)期間中に、以下のイベントを開催します。

一般社団法人岡山県美術家協会は、岡山県在住の美術家の交流・親睦と、美術を通じた文化振興に寄与することを目的として、平成16年4月に設立されました。
現在、協会には、絵画、彫刻、デザイン、写真、版画、工芸、現代美術、美術教育、評論など、さまざまな分野で活躍する美術家たち約300人の会員と本協会の目的に賛同してくださる多くの団体の賛助会員の方々が所属しています(平成30年9月現在)。
会員や関係者から寄せられた意欲的な提案を受け、協会展の開催はもとより県内の文化活動への協賛や参加、美術教育の連携授業や地域サポーターの登録など、文化・美術に関する多様な事業を展開し、自立した組織として着実に歩みを進めております。
 第13回美術家協会展:11月13日(火)から18日(日)期間中に、以下のイベントを開催します。ワークショップは参加者を募集します。ギャラリートークは当日ご興味のある皆様のご参加をお待ちしています。
 

協会展出品作家によるワークショップ(要申し込み)

今年のワークショップは今しかできない素晴らしい体験が待っています!
☆小学生以上の皆さん、参加できますよ!☆

場所

岡山県天神山文化プラザ 第1練習室・第4練習室

日時

11月17日(土)・18日(日)10:00〜/13:30〜 の計4回
*定員に達し次第、締切とさせていただきます。

講座一覧

銀塩プリントに挑戦しよう!

日時:11月17日(土)10:00〜12:00(定員20人)
会場:第1練習室・第4練習室
講師:小野 大作(写真)
内容:
白黒ネガフィルムを使って、印画紙へプリントしましょう!
(ライツ・フォコマート使用)
材料費:1,000円(当日集金)
準備物:白黒ネガフィルム(お持ちの方は持参してください。)

干支の小物(着彩)をつくろう!

日時:11月17日(土)13:30〜15:30(定員10人)
会場:第1練習室
講師:神戸 光昭(陶芸)
内容:
紙粘土を使って干支を作って色を塗って仕上げよう!
会場:第1練習室
材料費:500 円(当日集金)
準備物:汚れてもよい服装

立体絵画(風景画)をつくろう!

日時:11月18日(日)10:00〜12:00(定員20人)
会場:第1練習室
講師:高橋 昌人(絵画)
内容:
パネルに粘土を貼り付けて着彩して、レリーフ状の立体風景画を制作しよう!
材料費:1,000 円(当日集金)
準備物:汚れてもよい服装

自分だけのオブジェをつくろう!

日時:11月18日(日)13:30〜15:30(定員10人)
会場:第1練習室
講師:尾﨑博志(平面)
内容:
いろいろな小物や部品を使って世界に1つだけの自分だけのオブジェをつくろう!
材料費:500 円(当日集金)
準備物:汚れてもよい服装

参加申し込みはチラシPDFをダウンロードしてファックス頂くか、
申し込みフォームからお申込みください。

チラシPDF

FAX.086-259-2940 (平日10時~16時:土・日・祝は不可)

お申し込みフォーム

 

協会展出品作家によるギャラリートーク

第12回協会展の出品作家が、展示作品を巡り、自作の作品解説、制作観やアートについて熱く語る楽しい時間です。

場所

岡山県天神山文化プラザ 第1・第2展示室

日時

11月18日(土)・19日(日)13:00 ~(約2時間)の計2回
☆参加費無料(申し込み不要)

チラシPDF